メイン

インプラントの費用について

インプラントの具体的な金額はクリニックによって異なります。 また、それぞれの施術の内容や症状によって様々なケースがあると言えるでしょう。

ただし、すべてを平均して言えば”人工歯根一本あたり”の値段は多くの場合で20万円くらいになります。 これに加えて、その上からアバットメントと呼ばれる土台のようなものを付けるのですが、 これにも人工歯の料金が同じくらい掛かってしまいます。

例えば、下アゴに歯が一本もないという場合で下アゴに新たに5本の人工歯根を埋め込むことになったとします。 これでトータルでかかる金額は270万円くらいになるというのが相場になります。

この金額だけを聞くと、多くの人は「ちょっと高い・・・」と感じるかと思います。 しかし、実際にインプラントの施術を受けた後には、その価値観は変わるかもしれません。 実際に手術を受けた人に聞いてみると、こんなに生活が楽になるのであれば、費用は安かった・・・と感じている方が殆どだからです。 インプラントは入れ歯やブリッジなどのこれまでの歯の治療方法とは全くことなるものだという事を改めて頭に入れておきましょう。

処置や治療費、検査費などは医療控除の対象となるため所得に応じて還付される部分もあります。 結果的には半額以下になることもあるでしょう。

これらの支払方法は、クリニックによって大きく異なると考えるのが一般的です。 例えば、人工歯根を埋め込む前に、その料金を前払いするというルールがあったり、人工歯根に寄りつけるアバットメントや人工歯などの費用は治療が完了する段階までに支払うなど。 また、インプラントの手術にかかるお金は、一括で支払うのが難しいくらいの金額になりがち。 そのため、場合によってはデンタルローンというシステムを利用するという選択肢もあるでしょう。

ただし、気を付けておきたいのが手付金を請求するクリニック。 治療計画や明細書を準備する前に手付金等という名目で料金を請求された場合は、そのクリニックにはいささか問題ありと判断せざるを得ないでしょう。 そんなクリニックに出会ってしまったら、トラブルが起きないように注意してください。

また、あまりにも価格が安いインプラントの治療を全面に押し出しているクリニックにも注意が必要かもしれません。 もちろん、全てがそうとは限りませんが、多くの場合は素材や設計などに実績がないものが価格が安くなりがちです。 安全性を考慮するなら、価格だけで飛びつかないようにする必要があります。